サービスとは。

ニュース
テレビ台

大手家電量販店は大量仕入で「価格のコストを抑える」「品揃えのよさ」などの優位性を発揮して市場を拡大してきました。しかし、ネット販売が台頭した結果、低価格だけでは差別化を図れなくなってきました。

 

<お店の紹介>

価格競争に陥りがちな家電市場の中で、商品の値段を2倍と高売りをしてもお客が来る店が東京にありました。周囲で家電量販店が競争をしているさなか、15期連続の黒字を維持している電器店です。

 

<なぜそれができるのか>

それができる理由は、徹底的な顧客分析と提供サービスの見直しです。

充実したサービスを提供するために、ターゲットを徹底的に絞り込みます。

以前は、大手と同じように低価格販売にしていましたが、安売り競争はし烈化して大手には勝てない事が分かりました。そこで、ビジネスモデルを考え直し、大手には負けない細かい対応と小回りの良さを強みにターゲットに合うサービスを徹底して提供しています。

 

<どんなサービス内容>

家電の配置や修理だけでなく、犬の散歩や留守番、テレビの録画予約や部屋の模様変えのお手伝いなどの「日常生活のお手伝いサービス」も積極的に行っています。

また、詳細な顧客台帳を作成し、顧客状況を管理して家電購入時期を逆算したアフターフォローや効果的な販促活動を行っています。

 

<まとめ>

このようなサービス提供により顧客との信頼関係を築き、高い満足度獲得することができています。町の電器屋さんとして市民に受け入れられた結果、価格競争に陥らず、他店と差別化を果たし売上を伸ばすことができています。

価格競争では大手企業には太刀打ちできません。市場で勝ち残るためには価格ではく、自社の資源を有効に使い差別化を行う必要があります。

 
 
Recent Posts
IMG_0288-1IMG_0308-1